9月1日現在人口 92 986 年 総 数 社会動態増減 転 出 県外 8 445 599 246 894 511 375 375 514,814 276 30 1,065,691 人口増減 社 会 動 態 県外 県内 541 771 771 自 然 動 態 8月1日現在人口 転 入 県内 自然動態増減 死亡 573 319 551,292) 山 形 県 の 人 口 と 世 帯 数 ( 推 計 ) 自然増減数と社会増減数の合計である人口増減は6,236人の人口増となった。 参考図2 (注)社会増減数には、市外との移動のほか、市内区間移動及びその他の増減(職権による記載または削除等による増減、平成24年7月の法改正に伴う外国人人口の取扱変更による数値変動)を含む。 社会増減※2 (移住希望などに基づ く移動率等) 総人口や年齢3区分別人口等の将来を展望 神戸人口ビジョンの全体イメージ ※1自然増減:出生数から死亡数をひいたもの ※2社会増減:転入数から転出数をひ … 社会増減(しゃかいぞうげん)とは。意味や解説、類語。人口動態に関する統計で、転入・転出による人口の増減。→自然増減 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 - 9 - 人 口 大阪府毎月推計人口 令和2年(2020年)2月1日現在 自然増減 人口・労働グループ人 《 平成27年国勢調査 人口等基本集計結果を基に算出しています。 また、自然増減率及び社会増減率は前年同月比である。 注3)二重線から下の人口増減、自然増減及び社会増減について、前年同月比欄を除く増減数は住民基本台帳登録者の増減数(一か月間)であ る。また、自然増減率及び社会増減率は前月比である。 - 2 - しかし、この記事を通して少しでも皆さんが人口問題の構造について考えるきっかけになればと思います。, 静岡県出身。関西の大学へ進学後、大都市圏への就職を夢見るも地元へと戻り現在に至る。それでも静岡は住み心地の良い所だと思っている。今年は本厄。, www.stat.go.jp/data/jinsui/2017np/index.html. 人口増減 社会増減 自然増減 (年) 周辺4県 1,600 0 1,400 1,200 1,000 800 600 400 200 (万人) r1 (2019) h27 (2015) h22 (2010) h17 (2005) h12 (2000) h7 (1995) h2 (1990) s60 (1985) s55 (1980) s50 (1975) (年) 東京都 20 -15 15 10 5 0 -5 -10 (万 … 人口の増減には、大きく2種類があると考えられています。 それが、「自然増減」と、「社会増減」です。 「自然増減」は、出生と死亡によって起こる人口の増減のことを指します。 一方の「社会増減」は、他地域からの転入や他地域への転出によって起こる人口の増減のことを指します。 この2種類の増減を用いて考察すると、日本の各自治体の人口の増減は、 「自然増加・社会増加」「自然増加・社会減少」 「自然減少・社会増加」「自然減少・社会減少」 の4種類に分けることができます。 日本の47 … 令和2年1月1日現在の神奈川県の人口は9,201,825人で、前年同期に比べ、20,200人(平成30年:18,346人)増、人口増加率は0.22%(平成30年:0.20%)でした。 (注)転入・転出には、県内市区町村間の移動を含む。 1. モンゴルの胡弓の一種でモリン・トロガイ・ホーレあるいはモリン・フールと呼ばれるものの中国名。高さ 25~30cm,幅 17~27cmの斧形の胴の両面に羊皮を張る。棹の長さ約 1m。棹の頭部に馬首の装飾... 「コトバンク」は朝日新聞社の登録商標です。「コトバンク」のサイトの著作権は(株)朝日新聞社及び(株)VOYAGE MARKETINGに帰属します。 市区町村別人口の増減(自然動態、社会動態) xlsx 人気 平成30年(2018年)京都府統計書 2-12表 (厚生労働省『平成29年(2017)人口動態統計月報年計(概数)の概況』より), 晩婚化が進めば、必然的に子育てに充てられる時間は短くなり、結果的に少子化と人口減少につながっていきます。, かく言う筆者も、独身であるうえ、都市部での就職を希望していた身なので偉そうなことを言えた口ではありませんが・・・, 日本の人口減少の実態を詳しく見てみると、このように人々の動きの流れや、人口問題が起こる原因が明らかになってきます。, 今回取り上げた内容は人口問題のごく一部(タイトルにある通りです)であり、他にも様々な要因が絡み合っていることは事実です。 これによると、南関東は社会増減が大きくプラスであるが、北海道、東北、 北関東、北陸、中国、四国、九州の多くの地方圏では自然増減、社会増減ともにマイナス となっている。また、沖縄での人口増加はほぼ自然増のみである。 埼玉県 では、このほど令和2年1月1日現在の推計人口を取りまとめました。. 出生 > 死亡 ⇒ 自然増 人口増減には2種類の要因がある。 出生 死亡 自然増減 転入 転出 社会増減 2-1 どうしたら人口は増減するのか? と 出生 < 死亡 ⇒ 自然減 転入 > 転出 ⇒ 社会増 転入 < 転出 ⇒ 社会減 出生 死亡 出生 転出 転入 9 自然増減の推移. 9月1日現在人口 92 986 年 総 数 社会動態増減 転 出 県外 8 445 599 246 894 511 375 375 514,814 276 30 1,065,691 人口増減 社 会 動 態 県外 県内 541 771 771 自 然 動 態 8月1日現在人口 転 入 県内 自然動態増減 死亡 573 319 551,292) 山 形 県 の 人 口 と 世 帯 数 ( 推 計 ) 将来人口に及ぼす自然増減・社会増減の影響度分析によると、草津市は、自然増減の 影響度3、社会増減の影響度1となっており、少子化対策に取り組むことがより効果的 であるとされています3。 3 宇陀市の人口動向について 1.平成30年度における宇陀市の人口動向 (自然増減 353)+(社会増減 321)= 674人の減少 平成30年度の人口減少は、自然動態と社会動態をあわせると、674人となっており、前年度と比 較すると減少数が大きくなっている。 - 9 - 人 口 大阪府毎月推計人口 令和2年(2020年)2月1日現在 自然増減 人口・労働グループ人 《 平成27年国勢調査 人口等基本集計結果を基に算出しています。 南箕輪村の人口増の理由について、考察していきます。第22回のテーマは「社会増減と自然増減そして人口増減」です。最初に謝っておきます。この考察はちょっとややこしいことになっていて分かりにくいです。ご勘弁ください。2018年、南箕輪村は長野県で このページは、神奈川県人口統計調査で、既に公表された統計表(市区町村別人口及び自然増減・社会増減の内訳、世帯・月間の市町村別人口異動)をデータ別に掲載したものです。 前月からの人口増減の内訳は、自然増減が1,946人の減少、社会増減が1,413人の増加です。 社会増減数(人) h Çh h Çh (2)自然増減と社会増減の影響 総人口の推移への自然増減と社会増減の影響を見てみると、1980年(昭和55年)から2000年(平 成12年)までは、1990年(平成2年)を除いて自然増かつ社会増となっており、人口は増加して いました。 現在、日本の人口は減少を続けていると言われていますね。 自然増減を差し引いたものを社会増減としている。 2 各年の人口及び世帯数は,10月1日現在で捉えている。 3 大阪市については,同市が行っている推計人口,年齢階級別推計人口及び世帯数を用いた。 自然増減 (出生-死亡) (単位:人) 市町名 増加 社会増減 自然増減 市町名 減少 社会増減 自然増減 海田町 33 26 7 呉市 442 277 165 坂町 23 28 5 広島市 308 264 44 府中町 4 6 10 福山市 156 73 83 人口増加(上位3市町) 人口減少(上位3市町) (単位:人) 平成27年版厚生労働白書 - 人口減少社会を考える - 先進国であるこの国は少子高齢化が進行しており、今後もこの傾向は続くものと考えられています。, しかし、人口の増加や減少は、出生と死亡以外にも様々な要因が関わって起こっています。, そこで今回はそんな要因のなかから、日本国内で起こっている人の動きと人口の増減の関係について考えてみたいと思います。, 平成29年10月に行われた人口推計の結果を見てみると、前年と比べて人口が増加した都道府県は、全国でたった7都県のみでした。 自然増減・社会増減でみた特徴. ①人口の増減と各区の自然増減・社会増減 資料:川崎市統計情報「川崎市の人口動態」 資料:川崎市統計情報「川崎市の人口動態」 資料:川崎市統計情報「川崎市の人口動態」 資料9-1 若年層の流出は、それだけ地方にとって大きな損失となるのです。, おまけに、大都市圏の代表格である東京は全国でもっとも出生率が低い都道府県です。 多くの若者が、就職や進学など、人生の節目で地方を離れ東京をはじめとする大都市圏へ移住しています。 埼玉県では都道府県の人口の変化を簡単にグラフ表示できる「都道府県別自然増社会増見える化ツール」を作成しました。 このツールは、都道府県別の総人口のほか、自然増減、社会増減の推移、都道府県間の人口移動の状況がグラフや地図で比較できるものです。 自然増減は13年連続の自然減少となり,減少幅は拡大しています。 はじめまして。新人ライターの伊藤です。 自治体別「人口増減率ランキング2020」をお届けする。1位になったのは、3年連続で北海道の占冠(しむかっぷ)だった。全国TOP50のほか、人口規模別や都道府県別のランキングも併せてお伝えする。 埼玉県では、このほど令和2年9月1日現在の推計人口を取りまとめました。 令和2年9月1日現在の埼玉県の推計人口は、7,344,893人で、前月に比べ1,098人(0.01%)の減少となり、2か月連続で減少しました。. 自然増減を差し引いたものを社会増減としている。 2 各年の人口及び世帯数は,10月1日現在で捉えている。 3 大阪市については,同市が行っている推計人口,年齢階級別推計人口及び世帯数を用いた。 それでは,自然増減を含めた人口増減はどのようになっているのでしょうか? データは1年古いですが,同じく総務省の統計より人口減少数の多い都道府県上位5県をまとめてみました。 広島県は,人口減少数が全国で18番目でした。 つまり,人口減少数は,それほど悪い状況ではないことがわかります(=広島県より自然減が多い県がある)。 ※データ:2018年1月から2019年1月までの人口減少数 区 分 人口増減 社会増減 (転入-転出) 自然増減 (出生-死亡) (単位:人) 市町名 増加 社会増減 自然増減 市町名 減少 社会増減 自然増減 東広島市 953 1,059 106 呉市 3,627 1,607 2,020 海田町 134 79 55 福山市 1,981 525 1,456 社会増減は横ばい、自然増減は減少の傾向 社会増減は経年でほぼ横ばいであり、転出と転入の均衡状態が続いている。 • 自然増減は経年で減少傾向であり、出生数が死亡数を若干上回る状態から均衡状態へ遷移しつつある。 小平市の総人口推移(国勢調査) 人口増減 = ①自然増減 + ②社会増減(転入超過or転出超過) 今回の報道は,上の式でいう ②社会増減の話 です。 ということで, 広島県は社会減(=転出超過)の数が全国で1番 となりました。 ©The Asahi Shimbun Company / VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved. 結婚に対する価値観やライフスタイルの多様化、長引く不況による経済状況の変化などによって、晩婚化は進行の一途を辿っています。 なお、「住民基本台帳人口」及び「外国人登録人口」は、各区市町村から報告された 登録者数を、都が集計したものである。 2 人口増減の要因のうち、「社会動態」とは転入、転出をいい、「自然動態」とは出生、 死亡をいう。 令 和2年1月1日現在の埼玉県の推計人口は、7,338,536人で、前月に比べ533人(0.01%)の減少となり、2カ月連続で減少しました。. 静岡市域の人口動態(総人口、自然増減、社会増減の推移) P.3~10 自然増減data(合計特殊出生率、女性の平均初婚年齢、既婚率) P.11~13 社会増減data(男女別、年齢別、地域ブロック別等転出 … 平成23年は調査開始以来、初めて1万人を割り込む9,229人となりましたが、平成24年から1万人台を回復し、平成31 … 「自然減少・社会増加」「自然減少・社会減少」, (出典:www.stat.go.jp/data/jinsui/2017np/index.html ), 「自然増加・社会増加」状態の都道府県はなく、一方で、実に32もの道県が、出生数が死亡数を下回り、さらに他の都道府県から転入してくる人よりも他の都道府県へと転出していく人が多いという「自然減少・社会減少」の状態にある、という結果が見えてくるのです。, この結果からも、いかに地方から都市圏に人口が流出しているかがわかるのではないでしょうか。ではなぜ、地方の人口が減少しているのでしょうか。, 何度も書いていますが、地方の人口の減少の大きな要因は若者の都市圏への流出だと言えます。 (4)総人口の推移に与えてきた自然増減と社会増減の影響 1970 年代の高度成長期と 80 年代後半のバブル期における一時的な社会減の拡 大を除くと、1960 年から 1990 年代後半までは自然増が社会減を上回り、人口増が 続いていた。 朝日新聞掲載「キーワード」 - 人口の社会増減の用語解説 - 地域の外に住民が引っ越していったり、よその地域から引っ越してきたりすることによる人口の増減のこと。出て行く人が多い時は「転出超過」。入ってくる人が多いときは「転入超過」という。 4月1日現在人口 転 入 県内 自然動態増減 死亡 516,072 38 363 1,068,522 人口増減 社 会 動 態 県外 県内 1,238 2,802 県外 4 1,031 701 325 2,629 1,601 1,642 1,642 341 5月1日現在人口 360 2,269 年 総 数 社会動態増減 転 出 3 379 552,450 274 650 376 1,160 1,028 1,160 〈移動人口の月別推移〉 データとリソース. 3 各年の「人口増減」は、前年10月~当年9月の計。各月の「人口増減」は、当該1か月分の数値。 4 「増減率」は、増減数を期首人口で除したもの。 5 平成22年及び平成27年は、国勢調査による人口。 社会動態 人口増減 純増減 自然動態 2 人口増減の動き 平成20年の人口の動きを見ると1,516人増加し、その内訳は自然増減(出生-死亡)で201 人減少、社会増減で1,717人増加した。 人口増減率は前年より0.02ポイント上昇して0.03%の増加、自然増減率は前年より0.01 人口自然増減の推移 自然増減 出生 死亡 600 400 200 0 200 400 600 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500 4,000 4,500 5,000 人口社会増減の推移 社会増減 転入 転出 人 人 人 人 戦後の人口転換で日本は低出産・低死亡の社会が形成されたことにより、出生数は全体的に低下する傾向にある中、死亡数は1980年代後半まではほぼ横ばいで、その後緩やかな増加傾向で推 … 75歳以上人口は1849万人で,前年に比べ51万5千人の増加となり,割合は14.7%で過去最高となっています。(結果の概要 4~5ページ) 13年連続の自然減少,減少幅は拡大. 人口自然増減の推移 自然増減 出生 死亡 600 400 200 0 200 400 600 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500 4,000 4,500 5,000 人口社会増減の推移 社会増減 転入 転出 人 人 人 人 日本大百科全書(ニッポニカ) - 自然増・社会増の用語解説 - ある地域、国の人口は、出生数と死亡数のプラスの差による自然増と、人口移動すなわち人口流入数と流出数のプラスの差による社会増とによって増加する。マイナスの差がもたらすのが自然減・社会減である。 推計人口においては、出生と死亡の差を自然動態(自然増減)とし、転入と転出の差にその他 の増減を加減したものを社会動態(社会増減)とした。その他の増減とは、実態調査や帰化等及 び国籍喪失等による職権記載・消除者数である。 地域における人口動向の変動要因は、出生・死亡による自然増減と転入・転出による社会増減があり、増減傾向や増減幅などは地域により違いがある。 自治体別「人口増減率ランキング2020」をお届けする。1位になったのは、3年連続で北海道の占冠(しむかっぷ)だった。全国TOP50のほか、人口規模別や都道府県別のランキングも併せてお伝えする。 人口増減を月別にみると、例年4月が社会増の影響を受け大幅に増加する傾向があります。 平成31・令和元年は平成29年から3年連続ですべての月が自然減となり、減少数1,000人以上の月が10か月あり、特に2月は2,000人、1月は3,000人を超えました。 沖縄県以外の6都県は、自然増減はマイナスですが、社会増減がプラスで、人口が増えています。 県内の人は減っていますが、他の県からの流入が、それを補っています。 特に東京都は、人口増加率が0.72%と高く、他の県からの流入が多いことが分かります。 (1)自然増減、社会増減影響度分析 人口増減 _対し Z、本市 c自然増減 \社会増減両方 b影響をやや強く受ける グループ入る。本市同じグループ属する長野県内市町村全体 20.8% \ っいる 。 図表10 自然増減、社会増減の影響度(小諸市) ※自然増減の影響度 増減の内訳は,自然動態で1,172人の減少(出生1,490人,死亡2,662人), 社会動態で302人の増加(転入8,117人,転出7,815人)であった。 市町村別では,増加が8市1町,減少が24市9町2村であった。 2 自然増減(出生数-死亡数)、社会増減(転入者数-転出者数)の推移 (1)概観 出生数は長期的に減少傾向でありましたが、近年においてその減少が加速している一方、 死亡数は増加しています。 社会増減(しゃかいぞうげん)とは。意味や解説、類語。人口動態に関する統計で、転入・転出による人口の増減。→自然増減 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 ただし、実際の 日本の総人口の増減は自然増減に外国人移住者の流出入を加えたもの となります。 日本における外国人移住者数(移民数)の推移 外国人移住者数が2015年頃から特に大きく増加していることで、総人口の減少がやや緩やかにはなっています。 地域における人口動向の変動要因は、出生・死亡による自然増減と転入・転出による社会増減があり、増減傾向や増減幅などは地域により違いがある。 自然増減・社会増減でみた特徴. 静岡市域の人口動態(総人口、自然増減、社会増減の推移) P.3~10 自然増減data(合計特殊出生率、女性の平均初婚年齢、既婚率) P.11~13 社会増減data(男女別、年齢別、地域ブロック別等転出 … No reproduction or republication without written permission. 人口増減数の推移をみると、昭和39年から昭和46年(昭和41年の丙午を除く。)の間は、20万人を上回り、特に昭和46年は最も多い233,876人となっています。 2. 4月1日現在人口 転 入 県内 自然動態増減 死亡 516,072 38 363 1,068,522 人口増減 社 会 動 態 県外 県内 1,238 2,802 県外 4 1,031 701 325 2,629 1,601 1,642 1,642 341 5月1日現在人口 360 2,269 年 総 数 社会動態増減 転 出 3 379 552,450 274 650 376 1,160 1,028 1,160 〈移動人口の月別推移〉 ①人口の増減と各区の自然増減・社会増減 資料:川崎市統計情報「川崎市の人口動態」 資料:川崎市統計情報「川崎市の人口動態」 資料:川崎市統計情報「川崎市の人口動態」 資料9-1 市区町村別人口の増減(自然動態、社会動態) xlsx 人気 平成30年(2018年)京都府統計書 2-12表 増減の内訳は,自然動態で1,172人の減少(出生1,490人,死亡2,662人), 社会動態で302人の増加(転入8,117人,転出7,815人)であった。 市町村別では,増加が8市1町,減少が24市9町2村であった。 それが、「自然増減」と、「社会増減」です。, 一方の「社会増減」は、他地域からの転入や他地域への転出によって起こる人口の増減のことを指します。, 「自然増加・社会増加」「自然増加・社会減少」 ある地域、国の人口は、出生数と死亡数のプラスの差による自然増と、人口移動すなわち人口流入数と流出数のプラスの差による社会増とによって増加する。マイナスの差がもたらすのが自然減・社会減である。移民は国際間の社会増減にほかならない。日本では第二次世界大戦後、高度成長期には自然増の停滞と、産業地帯における社会増とその他の地域の社会減が著しかったが、オイル・ショック後の安定成長期になると、人口移動の減少に伴い各地域で自然増が社会増減を上回る傾向にある。, 出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例. 3 人口と自然増減・社会増減の推移 出 生 死 亡 差 引 転 入 転 出 転入 -転出 ※その他 の増減 差 引 H11 130,934 1,090 877 213 5,060 4,972 88 73 161 374 H12 131,656 1,077 910 167 5,381 4,863 518 37 555 722 H13 132,211 1,094 915 179 5,165 4,877 288 88 376 555 沖縄県を除けば、どれもビジネスの中心である大都市とそのベッドタウンとして発展している県ばかりです。, この結果から、「都市圏は、他の都道府県からヒトを吸収して人口を増加させている」という構図があるのではないか、という見方ができます。, 人口の増減には、大きく2種類があると考えられています。 (4)本県人口への自然増減と社会増減の影響 本県では、バブル経済崩壊後の1993(平成5)年から1996(平成8)年に「自然 増」、「社会増」となった以外は、1950年代から1990年代後半まで、一貫し … 令 和2年1月1日現在の埼玉県の推計人口は、7,338,536人で、前月に比べ533人(0.01%)の減少となり、2カ月連続で減少しました。. 自然増減 (出生-死亡) (単位:人) 市町名 増加 社会増減 自然増減 市町名 減少 社会増減 自然増減 海田町 33 26 7 呉市 442 277 165 坂町 23 28 5 広島市 308 264 44 府中町 4 6 10 福山市 156 73 83 人口増加(上位3市町) 人口減少(上位3市町) (単位:人) 若年層が多く流入していながら、国全体の人口の増加・維持にはつながらないというのが現状なのです。, これも大きな要因の一つと言えます。 (自然増減、出生、死亡、社会増減、社会増、社会減など、増減内訳の各数値は遡及改訂等の影響はありません。) 遡及改訂等後の数値は「推計人口兵庫県」の関連資料に掲載しておりますので、そちらを … 1 人口 総人口 1,324,426人 【7月中の増減状況】 自然増減・・・ 394人 社会増減・・・ 165人 2 世帯 総世帯数 600,422世帯 7月中の増減数・・・284世帯増 1世帯当たりの平均人員・・・2.21人 3 市町村人口・・・前月に比べて 地方圏※の転出超過は、1954年から2016年までで1,100万人を超える、とされているデータもあります。(e-Stat『住民基本台帳人口移動報告年報』より), ※地方圏…全47都道府県から、東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)、大阪圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)、名古屋圏(愛知県、岐阜県、三重県)を除いた36道県のこと, 若者、すなわち将来子どもを産み育てる若年層が流出するということは、ただ単純に人口が減少するだけでなく、「将来的に人口を増加させる(維持する)力」まで失うことを意味しています。 埼玉県 では、このほど令和2年1月1日現在の推計人口を取りまとめました。. データとリソース. その他の40もの道府県は人口が減少しています。, となっています。 なお、「住民基本台帳人口」及び「外国人登録人口」は、各区市町村から報告された 登録者数を、都が集計したものである。 2 人口増減の要因のうち、「社会動態」とは転入、転出をいい、「自然動態」とは出生、 死亡をいう。 このページは、神奈川県人口統計調査で、既に公表された統計表(市区町村別人口及び自然増減・社会増減の内訳、世帯・月間の市町村別人口異動)をデータ別に掲載したものです。 前月からの人口増減の内訳は、自然増減が1,450人の減少、社会増減が352人の増加です。 ホーム > 統計情報・白書 > 白書、年次報告書 > 平成27年版厚生労働白書 - 人口減少社会を考える - > 本文掲載図表(一覧/バックデータ) > 図表1-1-18 人口増減数、社会増減数、自然増減数の推移. 自然増減(しぜんぞうげん)とは。意味や解説、類語。人口動態に関する統計で、出生・死亡による人口の増減。→社会増減 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 前月からの人口増減の内訳は、自然増減が1,946人の減少、社会増減が1,413人の増加です。 自然増減と社会増減を明示的に考慮した地域内人口分布の変化 1980年から2005年までの全国国勢調査・基準地域メッシュデータを用いて 有賀 敏典 , 松橋 啓介 , 米澤 健一 これは都市部に限ったものではなく、全国的な傾向として表れています。, 平均初婚年齢の上昇は、バブルが崩壊した90年代中頃から急速に進行し、1995(平成7)年時点では男28.6歳・女26.3歳でしたが、2016(平成28)年には男31.1歳・女29.4歳となりました。, たった20年ほどの間に約3歳も上昇しています。 また、当サイトで提供する用語解説の著作権は、(株)朝日新聞社及び(株)朝日新聞出版等の権利者に帰属します。 月別人口増減.