ときめいたり、おお、と思う部分はあるようなのですが、モヤっとした感が残ってしまったユーザーにとっては、そんなに評価されるもの?と感じられたようです。, アメリカの大手批判サイトRotten Tomatoesによると、一般視聴者からの支持率は95%を記録しているとのこと。アメリカではかなり評価が高いようですね。日本のアニメはクオリティの高さで人気を誇っていますが、この作品についても様々な意見がある模様。 Copyright (C) 2020 GYAO Corporation. 映画「君の名は。」ヒットの理由を探った日本の番組を紹介したビデオが話題になっていました。 日本の観客の約半数が30歳以上の中高年という意外な結果について検証したnhkの番組を紹介したもので、多くの日本人に共感できる内容になっているからだとしています。 Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. 君の名は。。SpicaMさんの映画レビュー(感想・評価)。評価3.5。みんなの映画を見た感想・評価を投稿 誠監督の最新作『君の名は。』が、国内の興行収入で100億円を突破するという快挙を成し遂げた。メディアや大衆から絶賛を受け続けている本作は、確かに魅力的な作品である。 特に、三葉と瀧の時間軸がずれていて、実は三葉が既にこの世界にはいない、と分かった時。そして、その運命を変えようと必死でもがく主人公の姿にはグっときた人も多いのでは?お互いがお互いを認識しようと必死で腕に「好きだ」と書いてしまうシーン。そして、最後に「君の名は」と告げるシーン。 作品に表現不足、説明不足感を感じたユーザーからは不満が残ってしまった様子。また、恋愛ものとして見ていくと「ロマンチックな世界観」は確かに描かれてはいるものの、心理描写の表現が甘く恋愛ものとしては見られない、との意見も。 誠監督のアニメ映画『君の名は。』の関東地区での視聴率が発表された。興行収入から考えても視聴率が低かった理由を考えてみる。視聴率は17.4%君の名は。以外の興行収入top10の初回放送視聴率千と千尋の神隠し:46.9 物語が薄っぺらい、新海の描く物語そのものが夢見がち、との厳しい意見もある中、つまらなかったというユーザーの声を拾ってみると「キャラクターや物語に共感できず、話が理解しがたい」「分かりにくい」といった意見が多い様子。また、10代の青春恋愛ものに共感できない、といった意見もありました。 また、共感できないという意見の中には主人公の立花瀧のキャラクターが分からず共感できないという意見も。彼の行動原理が何なのか、三葉に惹かれる理由は何なのか?といったところがしっくりこない、と首を傾げたユーザーもいたようです。, この物語は非常に壮大であるため、細かい部分まで手が行き届いていない部分があるようです。何故こうなったのだろう?と疑問に思うシーンが多いと感じたユーザーは、モヤモヤ感を感じてしまい、消化不良気味になってしまったとの意見も。 フランスでは、「君の名は。」は批評家だけでなく、観客の評価も高いのが特徴です。先ほど紹介したAllocine.frでは3月1日現在、観客の評価は4,6とかなり高得点を得ています。筆者は公開8週目に映画館で見ましたが、その時は満席でした。 君の名は。 40代のおっちゃんにとっては、至って普通の作品だった。 普段、映画館に行ってまでアニメは見ないのだが、あまりにも高評価だった為 期待して見に行ったが、感情移入が出来ない為に、普通の作品でした。 外での評価は? 共感できて泣ける!高い評価の感想【ネタバレ有】 幅広い年齢層に支持された 「共感できない」「つまらない」という低い評価も 60年代の方に関しては、お孫さんと見に行ってストーリーの爽やかさに最近のアニメの面白さを知った、というご意見も。10代から広がったパターンもあったようです。因みに、このヒットは作者の新海も予想外だったとのこと。本人も何がそんなにウケたのか不思議に思っているのだとか。, 公開前からCMなどで大々的に宣伝をしていたので、大きな期待を持って見に行ったという人もいるのではないでしょうか。しかし、実際見に行ったものの「つまらない」「感動はしなかった」という意見も寄せられています。 君の名は。の映画レビュー・感想・評価一覧。映画レビュー全2052件。評価4.0。みんなの映画を見た感想・評価を投稿。 映像は綺麗だと思いますが、過大評価され過ぎた作品だと思う。私にとっては話の内容がベタ過ぎる。どの... 「Yahoo!映画」はYahoo! 世界では125か国での配給が決定しており、2017年現在既に公開を終えた国もあれば、これから公開される国もあるとのこと。まだまだ『君の名は。』ブレイク止まりそうにありません。 40代のおっちゃんです。ちなみに新海作品はこれまで全て観ております。特別、新海ファンではない。さて、君の名は。の感想ですが至って、普通です。確かに、絵は綺麗です。しかし、絵の綺麗さなら言の葉の方が良かった気がする。肝心のストーリーですが、色々な意見があるように、確かにリアリティがないだのご都合主義だのと言われていますが40代のおっちゃんには関係ありません(個人的に)そこはもう、映画だアニメなんだから、と思っているからです。ただ、どうしても納得がいかない(と言うよりは、理解できないのは)主人公男女2人の「相思相愛状態」に、何時なったの?入れ替わりによる描写は、たんたんと語られて、鑑賞しているおっちゃんの頭には、え??あれ??となったまま、ストーリーは進むものだから、全く感情移入出来ない状態で中盤から後半での「みつはーー!」「たきくーーーん!」等と連呼されても入ってこなかった(少なくとも、おっちゃんには入ってこなかった)もう少し、好きになるきっかけのようなシーンを取り入れてくれたなら2人を応援したくなる感情も湧き出て、高評価に繋がったと思う。高評価に繫がる?いやいや、既に高評価だったこの作品。うーーーん?これは、どうしてだろうか?おそらく、この映画は中高生の評価が圧倒的に高いのでは、ないだろうか?40代のおっちゃんでは「そんな簡単に好きにならんだろう」と思う事でも、中高生ならすぐに受け入れてしまうのでは?別に、中高生をバカにしている訳ではない。年代によって、受け入れ方が違うのは当たり前だからだ。ん?そう言えば、他にも中高生にウケる内容として神木君だったり、RADWIMPSだったり、いかにも中高生が好きそうだ。神木君をはじめとした声優陣は、おっちゃんでも全く問題はなかったが音楽は、正直、今までの新海作品の方が良かった気がする。特別悪い訳ではないのだが、正直うるさい(邪魔している)と感じた。また、新海作品が初めて、という人も、絵の綺麗さだけで高評価になるとは思うが、先にも書いた通り、絵の綺麗さだけなら、言の葉の方が綺麗だと思った。もう、あの綺麗さに慣れてしまったのかな・・・秒速を初めて観た時、あまりにも(特に背景が)綺麗な事に衝撃を受けたから、余計、そう思うのかもしれない。総評として・・・君の名は。40代のおっちゃんにとっては、至って普通の作品だった。普段、映画館に行ってまでアニメは見ないのだが、あまりにも高評価だった為期待して見に行ったが、感情移入が出来ない為に、普通の作品でした。それにしても、あまりにも高評価過ぎる気がするので、辛めの評価をしてみた。実際の評価は、3くらいかな。ただ言えるのは、自分が中高生なら高評価になったと思うし感情移入も出来たのかも、とも思う。しかし、40代のおっちゃんには、無理でした。ただ、前作の言の葉のヒロインが同じ高校教師(声優も一緒)で出ていたり新海ファンの人なら、思わずニヤってしてしまうような試みや三葉の妹、四葉とのやりとりは、思わずクスっとしてしまう等、評価出来るところもあったので、非常に惜しい映画だった。次回作に期待する。. 外 - abroad, overseas, outside of Japan 君の名はは日本の映画だから”outside of Japan”は1番いいと思います。 評価が高い - highly rated, well received (これはいいレビューばっかりの感じですね) Very popular - 人気がある 岩屋君、韓国とは良い関係とか言って、関係修復に力をいれるとかで、散々馬鹿にされてたんだが。 日韓防衛相会談は無くなったみたい。 誰が止めたんですかね? 防衛… すぎるものはあまり見かけないなというのが正直な所感です。 yahoo!映画や映画.comなど評価レビューサイトでも5点満点中4.4以上と高評価です。(2016/08/31現在) 著名人や有名人の評価も高そうです。観られた方も多いのでしょうね^^ All Rights Reserved. 実際に上がっている声としては「映画が美しい」といった意見から「入れ替わりのテーマをデリケートに扱い、夢のような領域に持って行った」「古き良き日本と現代の日本が混ざり合っている」「ストーリーが幻想的」などの意見が多く、幻想的な美しさや、ストーリーの良さなどが高く評価されたようです。海外でも思わず泣いてしまった、という意見も多く感動的な作品として広く認知されています。, 日本でも大ヒットとなった『君の名は。』ですが、世界でも話題を呼んでおり、中国、台湾、タイ、香港と日本を含む5か国でも1位を記録しています。アジア各国でも日本のアニメーション作品は人気が高いのですが、それより前に公開されていたジブリ作品や『ドラえもん』などを抜いて堂々の1位を獲得。凄まじいブレイクぶりですね。 JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。. 監督の代表作といわれているアニメ映画「君の名は」と「天気の子」は、どちらも大ヒットしていて、映画館まで足を運んで見た方も多くいるのではないでしょうか? それぞれの世界観や、描写など、どちらが面白いのか?甲乙つけがたいところですよね。 公開後、13週のうち12週で週末動員数1位を獲得するなど、日本歴代興行ランキング1位に輝きました。今回はそんな話題となった作品から、感想や評価・レビュー、海外の声も含めて集めてみました。, 2016年夏に公開された、新海誠監督による映画『君の名は。』。大ヒットを記録した本作には、主演を務めた神木隆之介、上白石萌音の他にも、豪華声優陣が出演していました。今回は映画のあらすじと全声優キャスト・登場人物を紹介します。, 新海作品は繊細で美しい描写が魅力ということもあり、今回も「美しい作品だった」という声が多く寄せられています。 誠 ] posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 7net 昨年8月公開の「君の名は。 ポイントをついて伏線を回収してくる展開はときめきを感じずにはいられません。, 鑑賞後、初めてすぐにまた観たい気持ちに駆られました。映像美に登場人物たちが織り成すストーリーに観入って、笑い・切なさ・甘酸っぱさ、ドキドキ様々な感情が駆け巡り、ラストには今まで経験したことがない感動が込み上げ、心がギュッとしめつけられました。#君の名は #感想, 主人公の2人が10代の少年少女であること。入れ替わりにタイムスリップ、青春、恋愛、といったテーマを含む作品ですので共感を呼べそうなのは主に10代、20代といったイメージがあります。NHKのインタビューによれば新海も10代、20代に見て欲しくて作ったと語っています。 ーンも‼︎ アニメはあんまり見ないけど 君の名はすごく良かったです‼️. 今回は入れ替わりがテーマということで、これだけですとありがちなテーマなのですが、そこにタイムスリップ要素も加わりました。そのため、物語は少々複雑にはなったものの、過去への想いなど、キャラクターたちの想いがより強くなったことがストーリーの魅力を強くした様子。 官表彰を受賞。アニメ界に多大な影響を与えつつ「貢献賞」ばかりの富野氏。その理由を考察した。 がされ、中には10回以上見たという人も多かったことで有名ですね。 監督作品映画『君の名は。 』ファンだけではなく、たくさんの人から高い評価を受けています。 原作と言われている小説との違いもありませんので、小説を読んだ人でも映画を楽しむことが出来ます。 「君の名は」評価が低いのはどんな点? このように、多くの人から高評価を得ている「君の名は。」ですが、逆に評価が低いのはどんな点なのでしょうか? 低評価のレビューを見てみると、その大部分がストーリーについてでした。 誠の価値観が底見えしてゲロ吐くほど気持ち悪いので無理です p.n.「とらっきー」さんからの投稿 評価 ★★★★★ 投稿日 2016-11-17. 何回でも見たくなる映画です。もお涙が止まりません。 監督の映画「君の名は。」は今からでも観るべきか?をネタバレなしの感想と評価を含めて語っていきたいと思います。 外)の『君の名は。』の興行収入や評価も紹介します。 評価 なし 投稿日 2016-11-20. 君の名はみたけど全然おもしろくなかったです私には興味なかったですどんな物語なのかわからないし. 『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』など、美しくクオリティの高いアニメーション映画を送り出した新開作品ということで、公開前からの期待値も高かったことから全国約300館での公開となりました。 誠監督は、「君の名は。」で興行収入200億円を超える大ヒットとなり、注目を浴びたこともあって アジア以外では、前述のアメリカ以外でも評価が高く、イギリスの雑誌エンパイアでは新海について「宮崎駿と同等の評価を彼は得るだろう」と大絶賛。他の雑誌でも「目がくらむほどの入れ替わりロマンス」と作品だけでなく、新海本人も高い評価を受けています。. ョン映画『君の名は。』に対する評価・感想ツイートをまとめました。作品に対しての評価・感想と、声優に対しての評価・感想の2部構成で紹介していきます。 映画『君の名は。 しかし、実際に蓋を開けてみると公開1週間後では3割ほどだった30代が公開14週目には半分ほどを占めていました。50代、60代の視聴者も少なくなく「実際に自分が体験した出会いと別れを思い出した」という意見も。幅広い年齢の心に響いた理由としては青春の懐かしい思い出、すれ違ってしまった大事な人を思い起こさせるようなストーリーだったことがあげられそうです。 2016年の大ヒット映画『君の名は。』少年と少女の入れ替わりをテーマに、恋愛と青春物語を描いた新海誠監督の長編アニメーション。ユーザーからはどんな声が上がっていたのでしょうか?, 映画『君の名は。』は新海誠が原作、脚本、監督を務めたアニメーション映画で、2016年8月26日に公開された作品です。東京で暮らす男子高校生、立花瀧と岐阜県の山奥に暮らす、田舎の女子高生宮水三葉はある日突然入れ替わりを経験します。そして、互いの生活を楽しむ2人でしたが、その入れ替わりが突然終わりを告げ……。 ã˜ã¦è©•ä¾¡ãŒé«˜ã„映画です。 映画.comの評価 ★ 4/5 (2017å¹´9月20日現在) Yahoo!映画の評価 ★ 4.07/5 (2017å¹´9月20日現在) COCO映画レビュアー満足度 83%/100% (2017年9月20日現在) 評価は軒並み高いですね。 アニメ映画は、よくジブリ映画と比較されます。あの日本映画興行収入ランキング1位の「千と千尋の神隠し」の評価と比較しても評価は同等なんです。 ちなみに「君の名は。」は日本映画興行収入ランキング2位に入っており、興行収入からいっても評価の高さ …