「サイコな2人」 がタイトルにあるか、ないかで関係性がかわってきます。 黒澤明スペシャルドラマ「天国と地獄」は映画が原作のリメイク作品. ドラマ「天国と地獄」が放送されたの … もっとも、ただのサイコスリラーとして、先入観なしで見れば合格点をあげれますが、映画マニアは、ヒッチコックに只ならぬ情熱と敬意を持っていますから、下手な論法でリメイクするのは危険だと思います。総括して、5段階評価でEとします。 映画の歴史に燦然と輝くヒッチコックの「サイコ」をなぜリメイク。。。モノクロの雰囲気がよかったのにそれをカラーにしちゃぁ台無しよ。いくら豪華なスターを並べてもモノクロの怖さはカラーじゃあ … 『ハンニバル』では(降板した)ジョディ・フォスターの代わりだったし、この映画でもリメイクの中でやってるわけで、どっかで軽く気悪いんじゃないか。そんなことないか。 「サイコ」評価. 『サイコ』(Psycho)は、1998年に制作されたアメリカ映画。アルフレッド・ヒッチコック監督による1960年の映画『サイコ』のリメイク作品である。 日本の大ヒットホラーの『リング』のリメイク。日本版では松嶋菜々子が演じた主人公を、ナオミ・ワッツが演じ、迫真の恐怖を再現。ストーリーは、日本版『リング』とほぼ同じで、新聞記者レイチェルが、見ると7日目に死ぬという謎のビデオを入手するが、幼い息子がそのビデオを見てしまい、彼を救うために奔走するというもの。日本のホラー映画の代表的人物の「貞子」は「サマラ」という名前になっている。ちなみに、『 … カテゴリ「リメイクサイコスリラー映画」にあるページ. 多くのリメイク映画が、大幅なアレンジをした結果「オリジナルの方がよかった」という感想しか持てないことに比べると、はるかに新鮮に感じられました。このような形でリメイクすることは、かえって冒険的なのかもしれません。 『サイコ』(Psycho)は、1998年に制作されたアメリカ映画。 アルフレッド・ヒッチコック 監督による 1960年の映画 『 サイコ 』の リメイク 作品である。 ƒ–w‚UƒfƒCƒY^‚VƒiƒCƒcxwƒTƒCƒRx‚Ì‚Qì‚ł̃mƒ~ƒl[ƒg„. 日本大百科全書(ニッポニカ) - サイコ(映画)の用語解説 - アメリカ映画。1960年作品。アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作。遠距離恋愛を続けるマリオン(ジャネット・リーJanet Leigh、1927―2004)は、仕事で大金を預かり、ふらふらと恋人のもとに向かう途中、モーテルで殺されてしま … 1位はケヴィン・コスナー「フィールド・オブ・ドリームス」 1位は、サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督の不朽の名作「サイコ」(60)を同じタイトルでリメイクしたガス・ヴァン・サント監督の「サイコ」(98)。� アルフレッド・ヒッチコック監督の1960年製作『サイコ』を、『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』のガス・ヴァン・サント監督がリメイク。 ... スターチャンネルは、映画が好きな全ての人のための「映画エンターテインメントサービス」です。 こんばんはGWもいよいよ終盤ですが、相変わらずブログネタに困ったので、先日の映画感想ブログで書いた『サイコ』の98年のリメイク版の感想を今日は書いていきます。… 映画『サイコ (1998年)』のネタバレあらすじ結末と感想。サイコの紹介:1998年アメリカ映画。アルフレドヒッチコックの「サイコ(1960年)のリメイク。この作品は実際に起きた「エドゲイン殺人事件」を基に原作が掛かれている。 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:アン・ヘッシュ(マリオ … 米ユニバーサル映画社は13日(米国時間)、近く公開されるリメイク版『サイコ』の予告編を、ストリーミング・ビデオで見せるウェブサイトを開始した。 『ケープ・フィアー』(Cape Fear)は、1991年のアメリカ映画。1962年に公開された『恐怖の岬』のリメイクである。憎悪と復讐心を蓄えた服役中の男とその復讐相手である担当弁護士及びその家族を描くサイコスリラー映画。 映画会社のミーティングで候補としてリメイク作品があって“どうせなら「サイコ」”と言ったら、会社から“セリフもショットも変えないなら”って事でokが出たそうだ。この「“サイコ”への道」は後で別ページに書きたいと思うが非常に興味深い内容だ。 サイコ(1960)の映画情報。評価レビュー 841件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:アンソニー・パーキンス 他。 会社の金を横領した女が立ち寄ったベイツ・モーテル。 ★★★★★★★☆☆☆ おそらく映画史において、アルフレッド・ヒッチコック監督の『サイコ』ほど多くの人々によって論じられた作品はほとんど存在しないだろう。この映画は、箝口令が敷かれる中で撮られ、試写会もなく公 … 【字幕】サイコ 1/4 [その他] Psycho 1960年 アメリカ2/4→sm26380159洋画集→mylist/50312288 「わざわざ古い映画は見ないだろうから新しいスタッフと俳優で同じモノを作って見てもらおう」なんて考えは、愚の骨頂である。 そもそも、『サイコ』をリメイクしようとする段階で間違っていると私は … この映画の誕生で”サイコ“と言う言葉が世間に広まるようになったと言われています。 (1998年にガス・ヴァン・サント監督がリメイクしましたが、オリジナルには遠く及ばず~) 続編の劇場映画2本(『 サイコ2 』『 サイコ3/怨霊の囁き 』)とテレビ映画1本(『 サイコ4 』)、および 同タイトルのリメイク作品 が製作されている。� サイコ(1998)の映画情報。評価レビュー 130件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ヴィンス・ヴォーン 他。 恋人との結婚を望むマリオンは、会社の大金を横領して町を出る。夜、豪雨の中彼女は人里離れたモーテルに宿を求める。 最低リメイク映画が「サイコ」に輝いたそうですが、みなさんはどうです? リメイクで酷いのはいくらでもありそうだが、一定の評価を得ている作品をわざわざリメイクしようと企む魂胆が、わたしには到底理解できない。 クリスチャン・ベール主演のサイコ・ホラー映画。 この映画を観たのは、今回で2回目。 数年前に観たときは、オチが意味不明すぎて感想も何もなかったけど、若かりし頃のクリスチャン・ベール見たさに、もう1回観てしまいました。 サイコの映画情報。212件のレビュー(口コミ・感想・評価)、内容・ネタバレ、あらすじ、予告編・予告動画、公開映画館情報、公開スケジュール、監督・出演者の関連映画情報、サイコの動画を配信している動画配信サービスの情報。ガス・ヴァン・サント監督、ヴィンス・ヴォーン出演。 “サスペンスの神様”と呼ばれた映画監督アルフレッド・ヒッチコック(1899年8月13日 - 1980年4月29日、80歳)が監督した作品は全部で67作品。 リメイクに関するのは以下の作品です。 ‚é‰p‘‚̉̎èƒOƒ‹[ƒvz•”–åmƒAƒ“EƒwƒbƒVƒ…n 過去の名作を現代風に作り直すリメイク作品。良いリメイクは、オリジナルと見比べる楽しみもありますね。今回は、一見に値するリメイク映画15本を選出しました。また、不評となってしまったリメイク作品も紹介します。 このカテゴリには 27 ページが含まれており、そのうち以下の 27 ページを表示しています。 『サイコ』(Psycho)は、1998年に制作されたアメリカ映画。アルフレッド・ヒッチコック監督による1960年の映画『サイコ』のリメイク作品である。, アルフレッド・ヒッチコックによるモノクロ映画版『サイコ』と全く同じ脚本、演出、音楽で作られた。もちろん出演者は前作と異なり、なによりこちらはカラー映画として制作されたが、題名のロゴも含めて、意図的に全く同じになるように制作された。, 本作は批評家、観客双方から全く評価されず、ゴールデンラズベリー賞の最低リメイク続編賞・最低監督賞・最低助演女優賞(アン・ヘッシュ)の3部門にノミネートされ、最低リメイク賞・最低監督賞の2つを受賞する結果となった。, 旧作ではヒッチコックが希望していたのに撮影不可能だった「フェニックス市街の俯瞰からホテルの一室内への1カット撮影」が撮影技術の進歩で実現し、旧作では1秒にも満たなかった「刺され倒れるマリオンをシャワールーム上から写す」ショットは尺が数秒に増えた。排水口からオーヴァーラップし、後退しながらマリオンの眼を写すカメラは、旧作では1/4回転程度だったものが360度回転する。デジタルアニメーションで再構成されたタイトル映像も、タイトルロゴが切れ目に合わせてずれるタイミングがテーマ曲にぴったり合っている。ノーマン・ベイツの母の「素顔」はリック・ベイカーの特殊メイクでリアルに作られた。, 一方、最後の心理学者の説明は簡略化され、マリオンが断末魔に見た幻が追加された。探偵はとどめをさされる直前「母親」の影を見る(顔は映らない)。死の直前、侵入者を見送るマリオンの瞳孔が開いていくカットが追加され、サムに取り押さえられたノーマンの顔をライラが蹴るなど、アレンジが加えられたシーンもある。音響面でも最後の母親の独白にかぶってノーマンの声がサラウンドチャンネルから聴こえるように整音されたり、ノーマンが隣室を壁の穴からのぞくシーンでも生々しい効果音が付けられている。, 劇中に使用されたキッチン・ナイフは、映画監督のジョン・ウーが所有するもので、エンドクレジットでは協力の項目にクレジットされている。, ロバート・ブロック - アンソニー・パーキンス - ジャネット・リー - ヴェラ・マイルズ - アルフレッド・ヒッチコック - フレディ・ハイモア, Psycho (1998) | Own & Watch Psycho (1998) | Universal Pictures, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=サイコ_(1998年の映画)&oldid=81449712.