ジャック・セイント・クレール・キルビー( Jack St. Clair Kilby, 1923年 11月8日 - 2005年 6月20日)は2000年のノーベル物理学賞を受賞したアメリカの電子技術者。 1958年、テキサス・インスツルメンツ社勤務時代に集積回路(IC)を発明した。 電卓やサーマルプリンターの発明者でもある。 20世紀最大の物理学者と言われたアインシュタインの一般相対性理論の結果として形成されることが理論的に明らかになりました。 物理学賞: 米、英、独の3氏。 ... (2020/12/11) ノーベル平和賞wfp ... 朝日新聞デジタルに掲載 … ▽イギリス・オックスフォード大学のロジャー・ペンローズ氏、 ノーベル生理学・医学賞(ノーベルせいりがく・いがくしょう、スウェーデン語: Nobelpriset i fysiologi eller medicin )は、ノーベル賞6部門のうちの一つ。 「生理学および医学の分野で最も重要な発見を行った」人物に与えられる。 選考はカロリンスカ研究所のノーベル委員会が行う。 十倉 好紀氏 理化学研究所 創発物性科学研究センター センター長. スウェーデン王立科学アカデミーは2020年10月6日、同年のノーベル物理学賞に英オックスフォード大学の名誉教授であるRoger Penrose氏、独マックス・プランク研究所のReinhard Genzel氏、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校のAndrea Ghez氏の3人を選出したと発表した。 日時:2020年11月25日(水) 19:00–21:30. 2020年の日本人受賞者候補予想は? 「物理学賞」候補者 細野 秀雄氏 東京工業大学教授. ことしのノーベル物理学賞に、ブラックホールに関する研究で大きな貢献をしたイギリスのオックスフォード大学のロジャー・ペンローズ氏ら3人の研究者が選ばれました。 ▽アメリカ・カリフォルニア大学のアンドレア・ゲッズ氏の3人です。 そして1990年代の初頭以来、銀河の中心で見えない天体が強い重力で他の天体を引きつけている様子を確認し、観測でも証明されることとなりました。, 【速報】2020年ノーベル物理学賞の内容をわかりやすく解説 by ヨビノリ | gekifutoriyaginekoのブログ, 私はその時即座に成果主義が貶めて来た人間の思考は、いつのまにか役に立つことや成果でしか価値を測れなくなったことも思った。隣の自然は勝手に自分たちの営みを生き続けてるし、遠く離れた一生出会わないような営みだってそれがあるから私たちの世界は知らずに成り立って、いろんな人が生きて行ける, 私たちの乏しい想像力で、世界に必要不必要のジャッジができるなんてうぬぼれで無知で恥ずかしい事だよ。それが人々をコントロールする側が持ったとしたら尚更。, すばらしいお父様のお話への返信にも思いがけず反響あり驚いてます。 どうしてスイッチで計算ができるのか? 電子立国日本の自叙伝という番組で8:00ごろから解説ありです。面白いですね。, 【NHK】【動画 4分57秒】ことしのノーベル物理学賞に、ブラックホールに関する研究で大きな貢献をしたイギリスのオックスフォード大…, 世界的な科学雑誌で去年の画期的な10の科学成果にも選ばれた世界初のブラックホールの撮影で, 「ブラックホールが存在しないと考えられない重い天体があることを非常にクリアに示した重要な研究で、これらの研究があったからこそ次は写真を撮りましょうという私たちのようなプロジェクトが始まったわけで、先人として非常にすばらしい成果だ」, 「10年以上もかけて、地道な努力を重ねて多くの星の軌道を観測し続けて銀河の中心にあるブラックホールの存在を確かめた業績はとても大きい。われわれとはアプローチのしかたや対象としたブラックホールは異なるが、こうした研究の流れの中で、私たちはそのブラックホールの輪郭を撮影することに成功した」, 「100年前に理論の学者が勝手なことを言っているとされてきたブラックホールは、観測事実が積み重なって去年には撮影されるまでに至っている。ブラックホールが実際にあることが確かめられてきた中で、今回受賞が決まった3人が果たした役割は、理論的にも観測の上でも大きい」, 3人のうちペンローズ氏は、難病と闘いながら宇宙の起源やブラックホールなどの研究を続け、おととし、亡くなったイギリスのスティーブン・ホーキング博士とも一緒に研究をしていたということで、須藤教授は「ホーキング氏が存命の間に受賞できていればと悔やまれる」と話していました。, ゲンツェル氏は当時からすごい研究者で、仲間に対して鋭く厳しい指摘をしていて、いずれも理論に裏付けられたものばかりでした。彼の前では変なことは言えないなという緊張感がありました」と当時を振り返りました。, 「あれだけの仕事をした人であり、今回のノーベル物理学賞は正しい評価ですが、彼は、まだ現役で今後もより精力的に研究を続けていくのではないかと思います。ブラックホールはこれまでSFの世界でしたが、観測によって証明できる時代になりました。今回の受賞をきっかけに多くの若者にこの分野に興味を持ってもらいたいですし、私も頑張っていきたいです」, 「ブラックホールの周りで星が回るのは通常は数十年から数百年の周期があり、毎年のように辛抱強く観測をしたところがすごいと思う」. 2020年ノーベル物理学賞は、 ロジャー・ペンローズ氏 オックスフォード大学・ ラインハルト・ゲンツェル氏 マックス・プランク地球外物理学研究所・ アンドレア・ゲッズ氏 カリフォルニア大学の3名に決 … 天文教育2020年11月号(Vol.32 No.6) 2020年のノーベル物理学賞 ~脚注の多い解説~ 真貝寿明(大阪工業大学) 1.今年も宇宙分野,に驚く ノーベル物理学賞は,ここのところしばら くは,宇宙・素粒子分野と物性物理分野を毎 開発チームを率いるリーダーであるエンジニアの方を対象に、リモートワークでも部下やメンバーも含めた... 中小製造現場で導入実績をあげた講師が、自身が手がけたAI外観検査の取り組みを紹介します。活動事例... 様々な電源技術について、製品や学術論文にみられる技術的な工夫をご紹介します。その他にも、体積約4... 新型コロナの世界的な感染拡大は、自動車業界の足元を支える新車販売などの既存事業や「CASE」の戦... 大きな注目を集めている「Micro LED」と「量子ドット(QD)」に関する最新動向を解説します... 再生可能エネルギー活用、省エネの中核技術、パワーエレクトロニクス・システムのすべてがここに!. また、今回の観測については、「ブラックホールの周りで星が回るのは通常は数十年から数百年の周期があり、毎年のように辛抱強く観測をしたところがすごいと思う」と感想を話しました。, ブラックホールは、極めて高密度で強い重力のために物質だけでなく光さえも抜け出すことができない特殊な天体です。 ノーベル物理学賞2020の内容のまとめ ノーベル物理学賞 の賞金1000万 クローナ (約1億2000万円)は、 ペンローズ 氏が半分、ゲンツェル氏とゲス氏が1/4ずつに分けて受け取るそうです。 58 名前:ななし 2020/09/29(火) id:ntqymdy2m 物理学が専門の科学技術振興機構の島田義皓さんの解説です。 つい先日、 2020年のノーベル物理学賞に選出されたイギリスのロジャー・ペンローズ(1931〜)は、優れた物理学者であると同時に、この平面充填問題を語るときには外すことのできない数学者でもある。 ▽ドイツのマックス・プランク地球外物理学研究所のラインハルト・ゲンツェル氏、それに 【速報】2020年ノーベル物理学賞の内容をわかりやすく解説 - YouTube 3人の受賞者! また、ゲンツェル氏とゲッズ氏は、宇宙の観測技術を発達させ、私たちの銀河の中心部にあると見られていた、太陽のおよそ400万倍の質量の超巨大ブラックホールの存在を明らかにしたことが評価されました。, 世界的な科学雑誌で去年の画期的な10の科学成果にも選ばれた世界初のブラックホールの撮影で国際的な研究チームの一員として成功に導いた国立天文台の本間希樹教授は、「ブラックホールのおもしろさを認められたもので、同じブラックホールの研究者として大きな励みになる」と話しています。 今年は日本人はいませんでした。まあ、韓国ほど騒がないかな。文学賞では、あまり批判されない妥当な人選だったというしね。【速報】2020年ノーベル物理学賞の内容を… ※この動画はデータ放送ではご覧になれません。, https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201006/k10012651161000.html?utm_int=word_contents_list-items_008&word_result=%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E, ことしのノーベル物理学賞に、ブラックホールに関する研究で大きな貢献をしたイギリスのオックスフォード大学のロジャー・ペンローズ氏ら3人の研究者が選ばれました。, スウェーデンのストックホルムにある王立科学アカデミーは、日本時間の6日午後7時すぎ、ことしのノーベル物理学賞の受賞者を発表しました。 またノーベル物理学賞は、これまで物理学の異なる分野が順番に受賞する傾向があると指摘されていましたが、2年連続で宇宙分野の研究の受賞が決まったことについて、「分野にとらわれず、重要な研究には賞を授与しようという姿勢の表れではないか」と話していました。, ラインハルト・ゲンツェル氏と20年ほど前にドイツの同じ研究所にいたという名古屋大学大学院理学研究科の立原研悟准教授は、「受賞が決まったことを聞いて驚きました。私は別の研究グループでしたが、ゲンツェル氏は当時からすごい研究者で、仲間に対して鋭く厳しい指摘をしていて、いずれも理論に裏付けられたものばかりでした。彼の前では変なことは言えないなという緊張感がありました」と当時を振り返りました。 井上名誉教授は、「2人は、ブラックホールの周りにある星の軌道の観測を長年続け、ブラックホールの正確な観測を行った。しのぎを削ってきた競争相手が受賞することになったが、同じ分野の人たちがノーベル賞を受賞することになり、うれしくて震えている」と話していました。, 宇宙物理学者で東京大学名誉教授の佐藤勝彦さんは、「いずれもブラックホールについての研究だが、思いつかないような組み合わせで、それぞれ別に受賞してもおかしくない研究成果だ。私たちのブラックホールの研究が物理学でも天文学でも大きなテーマになってきたということで喜ばしい」と今回の受賞をたたえました。 日中はノーベル賞(核物理学賞を除く)もらってるのになぜ東アジアでまとめたしw. 10月は、毎年のノーベル賞発表のシーズン。ご存じのとおり、科学分野は医学生理学賞がc型肝炎ウイルスの発見、物理学賞がブラックホールの発見、化学賞がゲノム編集技術…(2020年12月7日 11時20分0秒) 【2020年ノーベル物理学賞】ロジャー・ペンローズの「ペンローズ・タイル」は、ここがすごい ... 」と絶賛されたその内容の一部を紹介します ペンローズの階段 一般相対性理論からブラックホールが見出された! 今年のノーベル医学生理学賞はc型肝炎ウイルスの発見者が受賞!「7,100万人の患者を救う基盤を作った」 2020.10.07 10:10 井上名誉教授によりますと、当時は競争が激しかったということで、ゲンツェル氏とゲッズ氏はその後、銀河の中心部にある超巨大なブラックホールの質量を正確に観測しました。 1995年、井上名誉教授らの研究チームは長野県の野辺山にある天文台で世界で初めてブラックホールの質量を高い精度で観測したということです。 2020年のノーベル賞発表日程(目安) 生理学医学賞 10/5(月)11:30(日本時間 18:30頃) 物理学賞 10/6(火)11:45(日本時間 18:45頃) 2020/11/16 電波で初めて見つかった褐色矮星; 2020/10/07 ブラックホールの理論・観測研究にノーベル物理学賞; 2020/09/30 超高温・超短周期の海王星型惑星を発見; 2020/09/24 恒星が死んでも生き残る惑星; 2020/09/11 3連星を取り巻く惑星系円盤の3重構造 そして「ブラックホールが存在しないと考えられない重い天体があることを非常にクリアに示した重要な研究で、これらの研究があったからこそ次は写真を撮りましょうという私たちのようなプロジェクトが始まったわけで、先人として非常にすばらしい成果だ」と話しています。 2020年は18年生理学・医学賞の本庶佑京都大特別教授、19年化学賞の吉野彰旭化成名誉フェローに続く3年連続の受賞を逃した。ノーベル賞候補にリストアップされた日本の注目研究者を紹介する。 (写真は全て共同、年齢は2020年9月30日時点) そのうえで立原准教授は「あれだけの仕事をした人であり、今回のノーベル物理学賞は正しい評価ですが、彼は、まだ現役で今後もより精力的に研究を続けていくのではないかと思います。ブラックホールはこれまでSFの世界でしたが、観測によって証明できる時代になりました。今回の受賞をきっかけに多くの若者にこの分野に興味を持ってもらいたいですし、私も頑張っていきたいです」と話していました。, 国立天文台の副台長の渡部潤一教授は、「星が寿命を終えたときにブラックホールができることは知られているが、銀河の中心に巨大なブラックホールがあると言われるようになり、これがどのようにできるのかいまだに分かっておらず天文学上の謎とされている。新しい発見や成果がどんどんでてくるので、今後もおもしろさを感じてもらえると思う」とブラックホールをめぐる研究の魅力を語りました。 2020年のノーベル化学賞はドイツ・マックスプランク感染生物学研究所のエマニュエル・シャルパンティエ氏(フランス出身)と米カリフォルニア大学バークレー校のジェニファー・a・ダウドナ氏が共同受賞した。 授賞理由はゲノム編集手法の開発(プレスリリース、 一般向け情報、 詳細情報)。 そのうえで「最近は技術が進歩してものすごい精度で観測ができるようになるなど、数学的な理論と最先端の技術がうまくつながる時代となり、その中でブラックホールが観測できるようになり、大きな研究課題になってきたのだと思う。この受賞をきっかけに、若い人たちがおもしろい研究対象としてこの分野に入ってきてくれるようになることがいちばんうれしい」と話していました。, 宇宙物理学が専門で東京大学大学院理学系研究科の須藤靖教授は、「ここ10年から20年ほどの研究で、すべての銀河の中心に巨大ブラックホールがあるのではないかと言われていて、3人の研究は銀河形成の解明にとって非常に重要なものだ。宇宙は、一般の人の科学への興味をかりたてる分野で、研究者としてうれしい」と話していました。 2020年のノーベル物理学賞はブラックホールの実在にまつわる理論・観測両面の研究によって、ロジャー・ペンローズ博士、ラインハルト・ゲンツェル博士、アンドレア・ゲッズ博士の3名の研究者が受賞しました。おめでとうございます! nhkのノーベル賞2020特設サイト。各賞受賞者の発表は10月5日(月)〜12日(月)に行われます。こちらの特設サイトで連日速報しています。 誰もが認める功績を残せばいいだけだろ ノーベル賞ってそういうもんなんだから. ノーベル物理学賞 ( ノーベルぶつりがくしょう 、 ( スウェーデン語: Nobelpriset i fysik )は、ノーベル賞の一部門。 アルフレッド・ノーベルの遺言によって創設された6部門のうちの一つ。 物理学の分野において重要な発見を行った人物に授与される。. 【動画 4分57秒】 シンギュラリティ:特異点=理論の崖 一般相対性理論は、理論の中にその理論が崩壊するものが内包されている! Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. Copyright © Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. アルフレッド・ノーベルの遺言により「人類の幸福に貢献した人」に対して贈られるノーベル賞。2020年の自然科学3賞は、10月5日(月)の生理学医学賞の発表を皮切りに、6日(火)に物理学賞、7日(水)に化学賞の順で発表されます。 57 名前:匿名 2020/09/29(火) id:mta2ndk0o. 参加申込締切:2020年11月23日(月) 会場:オンライン (YouTube Live) ポスター:ダウンロード . 人類が持ちうる最大の武器! 受賞が決まったのは、 そのうえで、今回受賞の対象となった、私たちの住む「天の川銀河」の中心のブラックホールについても、すでに撮影に挑戦して、そのデータを解析しているとのことで、「ぜひ写真として皆さんにお届けしたい。ブラックホールは何でも吸い込む光さえ出さない本当に不思議で魅力的な天体で、今回の受賞の決定は、ブラックホールのおもしろさを認めてもらえたということで、われわれの研究の励みになる」と話していました。, 世界初となるブラックホールの輪郭の撮影に成功した国際研究グループのメンバーのひとり、国立天文台の秦和弘助教はNHKの取材に応じ「10年以上もかけて、地道な努力を重ねて多くの星の軌道を観測し続けて銀河の中心にあるブラックホールの存在を確かめた業績はとても大きい。われわれとはアプローチのしかたや対象としたブラックホールは異なるが、こうした研究の流れの中で、私たちはそのブラックホールの輪郭を撮影することに成功した」と話していました。, 電波天文学が専門でブラックホールの観測を行ってきた国立天文台の井上允名誉教授は「100年前に理論の学者が勝手なことを言っているとされてきたブラックホールは、観測事実が積み重なって去年には撮影されるまでに至っている。ブラックホールが実際にあることが確かめられてきた中で、今回受賞が決まった3人が果たした役割は、理論的にも観測の上でも大きい」と話しました。 2020年ノーベル物理学賞の受賞者。左からRoger Penrose氏、Reinhard Genzel氏、Andrea Ghez氏, Event Horizon Telescope Collaborationが2019年に発表した、乙女座銀河団の巨大銀河中心部のブラックホール画像, (出所:Event Horizon Telescope Collaboration), 視聴無料の夕方セミナー「DIGITAL Foresight 2020-2021 winter」開催中!. ペンローズ氏は、20世紀最大の物理学者と言われたアインシュタインの一般相対性理論によって、ブラックホールの形成を証明したことが評価されました。 スウェーデン王立科学アカデミーは2020年10月6日、同年のノーベル物理学賞に英オックスフォード大学の名誉教授であるRoger Penrose氏、独マックス・プランク研究所のReinhard Genzel氏、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校のAndrea Ghez氏の3人を選出したと発表した。受賞理由は、ブラックホールの形成過程を1965年に数学的に示したこと(Penrose氏の論文)と、1997~1998年に我々の銀河(天の川)中心部に太陽質量の約260万個分の巨大な重力源があることを観測で発見したこと(Ghez氏の論文、Genzel氏の論文が引用されている)についてである。, Penrose氏の受賞理由は、上述の論文で、星が重力崩壊するなど幾つかの条件を満たせば、ブラックホールになることが不可避であることを理論的に示したことだ。, ブラックホールは18世紀にはその存在が予測され、1916年にはアインシュタインの重力方程式の「解」が、そうしたブラックホールとして解釈できることも知られていた。, ただし、それだけではそのブラックホールが実在することを示したことにはならない。物理学の方程式の解には実在しえないものや(瞬間的にはあり得ても)安定的ではないものが多数あるからである。ブラックホールについても、実際の星がそのような解に遷移し得るかどうかには長い間、議論があった。, Penrose氏は、星の重力崩壊過程では星を形成していた物質が最終的には「特異点(singularity)」と呼ばれる、時空を定義できない点に集まることが不可避、つまりは事実上のブラックホールが形成されることを数学的に示した。, Penrose氏は数学や物理学の非常に多くの分野で画期的な業績を残してきたことで知られる。「彼は数多くの天才科学者の中でもずば抜けた天才」と評価する研究者もいる。今回の授賞理由は、上述の1965年の単著の論文といえるが、1970年にStephen Hawking氏との共著「The singularities of gravitational collapse and cosmology」を出版したことで、後に「ペンローズ・ホーキングの特異点定理」と呼ばれるようになった。もし、Hawking氏が存命であれば今回受賞した可能性が高いといえる。, この特異点という言葉は、最近提唱された、人工知能(AI)が人間に代わって歴史を作る「技術的特異点」の言葉の元にもなった。, ただし、ノーベル物理学賞は多くの場合、理論だけでは受賞できず、実験または観測によって存在が実証されて初めて評価されるという例が多い。今回、スウェーデン王立科学アカデミーはその最初の実証例として、銀河中心の巨大重力源の発見を挙げた。ただし、これもブラックホールの周囲を回る星の動きから間接的にその存在が推測できるという例である。, ノーベル物理学賞の授与がその観測から22年後となったのは、王立アカデミーがブラックホールというあまりにエキゾチックな対象の存在証明として、1つの間接証拠だけでは弱いと考えたからかもしれない。ただ、その後、多数の銀河の中心部に同様な巨大重力源があることが知られるようになった。, 2017年にはノーベル物理学賞の受賞対象となった、中性子星同士の衝突によってブラックホールが生まれる過程を重力波で観測できた。そして、2017~2019年には国立天文台 教授の本間希樹氏を含む国際的チームであるEvent Horizon Telescope Collaborationが、ブラックホールの写真撮影に成功した。こうした観測事実を地道に積み上げてきたことも今回の受賞に貢献していると考えられる。, 製造業の課題解決に役立つ人工知能(AI)の知識・ノウハウの実践的な解説書。ITビジネス向けではなく、製造業のAI活用に必要な統計的機械学習と深層学習(ディープラーニング)について体系的に説明。. 3人のうちペンローズ氏は、難病と闘いながら宇宙の起源やブラックホールなどの研究を続け、おととし、亡くなったイギリスのスティーブン・ホーキング博士とも一緒に研究をしていたということで、須藤教授は「ホーキング氏が存命の間に受賞できていればと悔やまれる」と話していました。 鉄系の超電導体を発見 して、リニアモーターカーに代表される超電導技術に革命をもたらした人物.