YouTubeチャンネル(YouTubeアカウント)を自らの意思で完全に削除する方法について解説しています。「チャンネルを削除する時の注意点」から「削除ではなく、すべての動画を非公開にする方法」まで画像付きで分かりやすくお伝えします。 YouTubeで一般的なフルHD動画は、ビットレートに換算すると10Mbps〜15Mbps程度と言われています。 この数値からYoutubeのアップロード上限である128GBの動画の時間を割り出すと、 128GBの動画は19時間〜29時間程度(フルHDの場合) 時間は掛かるって言いましたが チャンネルを作るの自体は秒で出来ますw どういう意味かって言うと ちゃんとした見た目(外観)にするんだったら時間はかかるよってことで 動画をただ 上げられる状態にしたいだけだったら結構すぐです。 YouTubeをガチでやろうと思ってる人は 上に書いてある①〜⑤は全て行った方がいいと思います! 何が違うかっていうとチャンネルの入口を整備するか しないかの違い。 例えばディズニーラン … 目次 1 YouTubeのチャンネルのブランドアカウント2 ブランドアカウントを作成する2.1 アカウントが切り替わっていない場合3 動画を始めてアップロードする場合4 スマホからパソコン版での閲覧方法について5 作成したブランド はじめての動画制作となると、どうしていいかわかりませんよね。特にYouTubeに投稿する動画は、色々な人や企業が投稿していてどういう動画がいいのかさっぱりわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は「YouTube向けの動画制作にはいくらぐらい料金が掛かるの? YouTubeに投稿するような動画(3分〜10分)を作成する場合、人にもよりますが4〜8時間動画編集にかかるのが一般的です。 さらに細かく、動画編集の作業別にかかる時間をみていきましょう。 YouTubeチャンネルを運営するためには、 企業独自のYouTubeチャンネルを作る ことが必要です。 YouTubeチャンネルはパソコンでもスマホでも作成できますが、パソコンを利用した方法が一般的かつ手軽です。 人気を得るまでにそれなりに時間がかかることでしょう。 YouTubeチャンネルは無料で気軽に作成できる大きなメリットがある一方で、以上のようにハードルが高い部分も少なくありません。 YouTubeチャンネルの成功事例. YouTubeを視聴することは、日常生活の一部といえるほど浸透しつつあります。このトレンドは企業にとっても大きな影響があり、企業がYouTubeを活用する必要性が高まっています。今回は、企業がYouTubeを活用すべき理由から実際に運用するためのノウハウ、実際にYouTubeを活用している事例を … youtubeではチャンネルを無料で作成でき、動画の投稿をした場合は指定したチャンネルに登録されます。全く使っていないチャンネルを削除しようと考えたとき、慣れない操作なのでよく分からない人も少なくありません。そんなyoutubeのチャンネルですが、削… YouTubeのアップロード時間の目安は平均5分! YouTubeの動画アップロードにかかる時間は平均5分です。 アップロード時間は動画の長さによって異なりますが、10分以内に完了することがほとんどです。 YouTubeが世間に慣れ親しみはじめて数年が経ちました。その影響で動画編集する人も増えましたよね。 おそらくこの記事を読んでいるあなたも動画編集をすでに実践していることでしょう。 すると、どこかのタイミングでこのような疑問も浮かんできます。 手順③YouTubeチャンネルの名前を決める. YouTubeで動画を配信するためには、YouTubeチャンネルと呼ばれるお客様のページをYouTube上に作成する必要があります。 Lappeでは、チャンネル開設に必要な作業を行います。 YouTubeのチャンネル登録はお金かかりますか?お金はかかりません チャンネル登録をするとその人が動画を出したときにいち早く知ることができます。 【補足】チャンネル登録をするにはyoutubeアカウントを取得する必要があります。youtub 「YouTubeを使ったグーグルアドセンスアカウントの取得方法」を解説します。ブログを利用したGoogleAdSenseアカウントの登録方法と比較した際の審査にかかる時間の違いやメリット・デメリットも含めて詳細に紹介します。 それは画像作成やテキスト入力、またそれをアニメーションさせるといった作業です。, 以前CG映像制作をしていた立場の人間から言えることは、初心者が0から素材を作る場合、膨大な時間を使うことになることは覚悟しておきましょう。, 僕がはじめてアニメーションソフトを使ってタイポグラフィーを作った時は1分30秒の動画を作るのに1ヶ月かかりましたから(;´∀`), 時代が進むに連れてYouTuberの作成する動画ってどんどんおもしろくなってきているなと思います。 YouTubeで企業チャンネルを開設するデメリット3つ. そうしなければ生産性が低い作業をすることになるからです。, これはよくあることなんですけど、結婚式の映像を友人にお願いされた時にはりきって凄いアニメーションムービーをつくるよりも、何も編集しないで新郎新婦の会社上司からのメッセージビデオを流したほうが会場は盛り上がるし本人も嬉しいものなんです。, あとは編集に時間をたくさん使えるなら使えばいいし、使えないのであれば限られた時間で最高のパフォーマンスが出せるやり方を生み出せばいいんです。, 動画編集は”こういう時こうしたほうが楽”といった対処法をいろいろ覚えておくと楽しいですよ~!, こちらは超初心者向けとなっていて、ソフトの立ち上げから撮影~編集~アップロードまでの一連の手順を、実際のPremiere Pro CCの画面をみながら解説しています。, など、これさえ習得できればゼロの状態でもシゴトを受注できるだけのスキルは身につくようにまとめました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, インターネットをビジネス初心者向けにブログ・YouTube収益化そして集客の方法をマインドセットと共にコンサルティングしています。, 30代でブログを始めて3ヶ月で月収10万稼げたことがきっかけで、多様性のある働き方を実現させ月50万レベルの収入源の構築に成功。. YouTubeが世間に慣れ親しみはじめて数年が経ちました。その影響で動画編集する人も増えましたよね。, 『動画編集のやり方はなんとなくわかったけど、これってどれくらいの時間をかけてやるものなの?』, 基本的にYouTubeで1本の動画ができあがるまでには、「企画~撮影~編集~公開設定」のステップを踏みますが、その中でもっとも時間を取られるのが編集作業かと思います。, となると、なるべくそこの時間を短縮できるようになれば、動画投稿ももっとラクになってきますよね。, そこで今回はほぼ毎日YouTubeの動画編集をしている僕が、実体験をベースに『用途別の動画編集とその時間』についてまとめてみたので、よかったら参考にしてみてください!, ではネットに動画をアップロードすることを前提に話していきますね。動画をアップするには動画素材を作成する必要があります(当たり前ですが)。, 動画作成の場合は何かを撮影するという工程が発生しますが対して音声動画作成というのはその撮影の手間が省けます。, 編集は音声と適当な画像を読み込んで書き出すだけなので特に画質にこだわる必要もありません。, 喋った音声素材を聞いて確認している間に画像を作って差し込んでおけば後は書き出す時間が発生するくらいです。, もし今作ろうとしている動画が視聴者にとって映像じゃなくても差し支えのないコンテンツなのであれば音声動画にするという工夫を行ったほうが時間短縮につながります。, 先程は普通の動画作成か音声動画作成かで作業工程が変わることをお伝えしました。 youtubeのチャンネルの作り方を1から丁寧に解説しています。手順と図解を用いて詳しく解説していますので、初心者の方でも上から読めば簡単に作成できます。また、作成後の設定も詳しく解説! 5時間超えの撮影データから60分尺の動画を作る必要があり、その時の作業時間は実質およそ. YouTubeを収益化するための条件の1つであるチャンネル登録者1,000人を達成するのには長い時間がかかります。 少なくとも半年はかかると考えていいでしょう。 YouTubeのチャンネル登録とはどういうものか知っていますか?チャンネル登録するとどんなメリットがあるのか、料金は無料なのか、チャンネル登録できない場合の対処法など、YouTubeをより快適に使える方法をご紹介します。 【初心者の方へ】YouTubeライブを初めて行う場合には、アカウント確認が必要です。しかも、アカウント確認には24時間かかります。やり方は簡単ですので実際の画面のスクショをつかい、丁寧にはじめての方にも理解できるように解説しました。ぜひ、ご覧ください! 対して、YouTubeで企業チャンネルを開設することのデメリットはなんなのでしょうか。主に次の3つが挙げられます。 効果が出るまでにコストがかかる場合がある その要因のひとつに編集技術が上がってきているという点があげられます。, きっとそれは毎日配信などで何本も動画を作成していくうちにスキルが上がっていったのでしょう。, そういう動画を見ているとちゃんと視聴者を楽しませる仕掛けが用意されているなと僕自身も気付かされて勉強になります。, なので、最近自分が動画編集を担当しているYouTubeチャンネルを人気YouTuberがやっているような編集方法に変えて実践してみたんですよ。, すると、しばらくやっているうちにYouTuber的な動画作成をした場合の時間配分が自分の中で掴めてきたのでその説明をしていきたいと思います。, 使い所を撮影段階で決め打ちしていればここの時間はもっと短縮できますが、そうじゃない場合編集者が抜きどころをチェックしながら進めます。, 最初で全体像を掴めば終わりまでの時間を逆算できるようになるので、そうなると楽です。, テロップは入れるのと入れないのとでは大きく見栄えが変わってきますが、全部入れるのはめちゃくちゃしんどいです。, 要所要所で入れたとしても60分くらいはかかるのでフルでやれば倍かそれ以上かかるでしょう。, あとは画像&映像素材の差し込みが必要な場合は、テロップ入れる作業と併行して追加していきます。, 演出を最後に持ってきましたけど、1回目のカット&トリムの時にある程度構成と演出をイメージしておけばここはサクサク進みます。, 数時間経ってから(僕は1日置きます)また通しで確認して問題なければ書き出してアップします。, 手順は人によって変わってきますが、時間を計って実践してみたところこのような結果になりました。, 作業者のスキルにもよるし、予め使う素材がテンプレート化されていれば0から作る手間が省けます。, 時間をかければよりクオリティが高いものができるかもしれませんが、個人的にはおもしろ系YouTube動画1本に対して4時間以上は使いわないようにしています。, なぜならそうやって自分ルールを決めておかないといつまでもクオリティを追い求めてしまうからです。, 動画を作った経験がある人なら共感出来ると思いますが、編集作業は地味で時間がかかるものです。, しかし、ただ撮影したものを流すのと編集したものを流すのとでは見え方が180度変わります。, これは本当にそうなんですけど、素人が撮影したものでも編集次第ではめちゃくちゃかっこよくもおもしろくも出来てしまうものなんです。, ということを最初に判断する必要があります。 では次に普通に動画を作成する場合の説明をします。, この場合はカメラで撮影を行いPCなどにファイルを読み込み編集を行います。 YouTubeチャンネルを作成する前に. 売上を上げるためのインフルエンサーマーケティング、SNSマーケティングのナレッジ・ノウハウメディア, YouTubeの利用者数が増える連れて、YouTubeによるPR効果に注目が集まるようになりました。たとえば、静岡県伊東市が2020年に制作したプロモーションビデオは、半年間で2,000万回を超える再生数を記録。日本だけでなく、世界の人々に向けた大型プロモーションを成功させて話題を集めました。, 動画を用いたプロモーションに最適のプラットフォームであるYouTubeは、視覚的な影響力が強い商品やサービスを扱う企業にとって非常に効果的なツールです。また、他のSNSでの拡散を利用すれば、伊東市のように短期間で大きな成果を得ることもできます。YouTubeチャンネルの作成は今からでも遅くないと言えるでしょう。, 本記事では、YouTubeチャンネルを作成したいと考える企業のために、YouTubeチャンネルの作り方から企業がYouTubeの新規チャンネルを作成する上でのポイントについて紹介します。, YouTubeチャンネルを運営するためには、企業独自のYouTubeチャンネルを作ることが必要です。YouTubeチャンネルはパソコンでもスマホでも作成できますが、パソコンを利用した方法が一般的かつ手軽です。, YouTubeチャンネルを作成するためには、Googleアカウントを開設する必要があります。すでに企業のGoogleアカウントを持っている場合はそのアカウントを利用しても良いですし、YouTube用のGoogleアカウントを新たに作ることも可能です。, ただし、企業でGoogleアカウントを運営する場合は、個人のGoogleアカウントではなく、ビジネス用のGoogleアカウントを利用することを強くおすすめします。以下に、ビジネス用のGoogleアカウントの作成方法を記載します。, Googleのウェブサイトからでなく、YouTubeのウェブサイトからも同様の方法でGoogleのアカウントを作成できます。その場合は、画面右上にある「ログイン」ボタンを押し、その後の流れに従ってください。, Googleのアカウント作成に必要なメールアドレスは、必ずしもGmailである必要はなく、一般的に使用できるメールアドレスであれば利用可能です。また、企業のアカウント情報がすべて消えてしまうと大きな損害につながりますので、再設定用のメールアドレスを登録しておくことをおすすめします。, Googleアカウントが作成できたら、次はいよいよYouTubeチャンネルの作成に移りましょう。, まずは、先ほど準備したGoogleアカウントを利用し、YouTubeにログインしてください。ログイン後にユーザーアイコンをクリックするといくつかの表示が現れますので、その中から「設定」をクリックします。, はじめにすることは、企業のYouTubeチャンネルの名称決定です。チャンネル名は自由ですが、企業アカウントとして運用する場合、視聴者たちにもわかりやすい名称にすることが大切です。チャンネル名を決定する際のポイントは、記事の後半でも紹介しています。, チャンネル名を登録した後、認証のために登録した電話番号やメールアドレスを聞かれることがあります。その場合は、登録に利用した情報を記載しボタンをクリックします。その電話番号か、メールアドレスに送られてくる認証番号を打ち込んでください。, これで新規チャンネルが完成です。この状態でも動画のアップロードはできますが、企業アカウントとして運用する場合は、これ以降にお伝えする設定も行っておくことをおすすめしま す。, チャンネルのホーム画面に「チャンネルをカスタマイズ」というボタンが出現しますので、クリックしてください。すると、基本のチャンネルページが開きますので、それらの項目に回答していきます。, 国の設定は、基本的に1つしか選択できませんので、最もターゲットにしたい国や、発信している国を選択してください。国内向けであれば、「日本」を選択すればよいでしょう。, キーワードはYouTubeSEOにも影響を与える要因になりますので、丁寧に記載するようにしてください。YouTubeチャンネルのメインとなるキーワードはもちろんのこと、ターゲット層、業界や製品の主なジャンルなども含めるとよいでしょう。, 続いて、同じくチャンネルのカスタマイズから、概要欄の設定に移りましょう。概要欄は動画で興味を持ってくれた顧客が、企業の情報を得るために確認するページです。概要欄に魅力的な、もしくは適切な情報が掲載されている場合、自社ウェブサイトやサービス紹介ページへ誘導することも可能ですので、しっかりと作り込むことが大切です。, 概要欄には、企業チャンネルについての簡潔な説明とともに、自社ウェブサイトやSNSのリンクを記載することで、企業に興味を持ってくれた顧客を自社サイトに引き込むことが可能です。動画と自社サイトの架け橋となるようなページだと考えてください。, 注意点として、概要欄にあまりに多くの情報を書きすぎてしまった場合、せっかく興味を持ってくれた顧客が離脱することにもなりかねません。概要欄はあくまでもシンプルに作成することをおすすめします。, 続いて、プロフィール画像の登録に移りましょう。プロフィール画像は、動画が再生された際に、チャンネル名とともに表示されるアイコンです。これまでと同様に設定画面を開き、アイコン部分をクリックすることでプロフィール画像の設定が行えます。, YouTubeの検索機能では、自社チャンネル名が検索された場合に大きなアイコンで表示されることがありますが、ほとんどの場合、小さなアイコンとして表示されます。そのため、プロフィール画像の中に多くの情報を入れ込むことはおすすめしません。情報量は少なく、なおかつインパクトのあるプロフィール画像を設定すると良いでしょう。, YouTubeでは、プロフィール画像のサイズは800ピクセル×800ピクセルの正方形サイズが推奨されています。画像編集ソフトを活用して推奨サイズの画像を編集し、設定すると良いでしょう。もしくは、画像の大きさや配置は簡単に変えられますので、気に入った画像や写真があれば一度設定を試してみるのも良いでしょう。, プロフィール画像はあなたの企業チャンネルを象徴するアイコンですので、視聴者を引き込むようなカラーリングやデザイン、ロゴやテキストを利用することをおすすめします。, 続いて、YouTubeチャンネルのバナー画像を設定しましょう。バナー画像はチャンネルを開いたときに大きく表示されます。バナーを適切に設定することで視聴者に大きなインパクトを与えられるとともに、自社のチャンネルイメージを共有することができます。, ただし、バナー画像の設定はプロフィール画像と比べると少し複雑ですので、よく理解した上で進めてください。バナー画像は、パソコン、モバイル、テレビで異なるサイズの画像が表示されます。また、たとえばスマホでの表示サイズに限定してみても、スマホの機種によって表示サイズが異なります。, そのため、YouTubeはすべてのデバイスに対応できるサイズとして、2,560ピクセル×1,440ピクセルの画像を1枚アップロードすることを推奨しています。この1枚の画像をもとに、YouTubeが自動でサイズ変更を行い、視聴者に最適なバナー画像を示します。, しかし、バナー全体が表示されることはまれで、多くはバナー画像の中心部分のみが表示されます。そのため、バナー画像の周辺部に大切な情報を入れ込んだ場合は表示されない可能性が高くなるのです。, YouTubeでは、重要な中心部のサイズは公表していませんが、1546ピクセル×423ピクセルの間に重要な情報を入れ込むことが一般的です。企業のロゴやキャッチフレーズ、簡単な紹介内容は、このエリア内に入れ込むようにしてください。, ここまで完了したら、最後に動画を仮アップロードし、自社のYouTubeチャンネルが問題なく利用できるかどうかを確認してください。ただし、動画を全体公開で設定してしまうと、その瞬間から動画が全世界に公開されてしまいますので、仮アップロードの際は、公開範囲を一部に限定して行うことをおすすめします。, また、仮アップロードを行うことで、動画アップロード時に必要な情報(タイトル、タグ、詳細欄の記入、再生リストの選択など)を知ることもできます。これらの情報は動画アップロード時に毎回入力する必要がありますので、動画制作と同時進行で準備しておくと良いでしょう。, 以上が、企業が新規にYouTubeチャンネルを作るための手順です。難しい作業は特にありませんので、ぜひ試してみてください。, パソコンと比べると、iPhoneやスマホではYouTubeチャンネルの作り方が少し複雑ですが、作成することはできます。デバイスを利用してYouTubeチャンネルを作りたい方もいるでしょうから、iPhoneやスマホを用いたYouTubeチャンネルの作り方を紹介します。, まず、注意点として、YouTube動画を視聴するために利用される「YouTubeアプリ」内からは、チャンネルの開設ができません。しかしながら、iPhoneやスマホにてYouTubeブラウザページを開くことで、デバイスを用いて新規チャンネルの作成をすることができます。設定方法は上述したパソコンでの作り方と同じですので、上記を参考にして進めてください。, 気をつける点として、YouTubeアプリがデバイスにダウンロードされている場合、YouTubeブラウザページにアクセスしようとしても、アプリが自動的に開かれてしまう仕様になっています。, また、モバイルデバイスを利用したチャンネルアート(プロフィール画像やバナー画像の設定)ができないようになっています。これらの画像は、企業のYouTubeチャンネルのイメージを高める上で重要な要素ですので、iPhoneやスマホでYouTubeアカウントを作成した後、パソコンも利用して詳細な設定を行うことをおすすめします。, YouTubeチャンネルの作り方について紹介してきました。チャンネル作成自体はそこまで難しくありませんが、YouTubeチャンネルを効果的に活用するためには、ポイントを踏まえる必要があります。, ここでは、企業がYouTubeチャンネルを作成する際に気をつけるべきポイントについて紹介します。, 企業の特徴が十分に活かされるような、独自性のあるチャンネル名を設定しましょう。企業名をアピールしたいのであれば企業名をそのまま利用するのも良いですが、ビジネス色の強いアカウントは伸びにくいのが現状です。親しみのある、ユニークな名前をつけるのも良いでしょう。, ただし、すでに開設されている別のチャンネルと同じ、もしくは類似の名前を使ってしまうと、検索を行った際に被ってしまい、後から始めたチャンネル名は表示されにくいという問題もあります。チャンネル名を決定する際には、チャンネルの将来についてしっかりと考えるとともに、他のチャンネルのリサーチも怠らないようにしましょう。, また、チャンネル名はいつでも変更することが可能です。ただし、企業アカウントの場合はチャンネル名を頻繁に変更すると「信頼の低下」に繋がりますので、できる限り最初に決定しておくことが望ましいと言えます。, 個人のYouTubeチャンネルであれば、まずは実施して様子を見るということを推奨しますが、企業のYouTubeチャンネルの場合は、事前に戦略を練っておくことが大切です。, 動画制作には、非常に多くの時間と労力が必要となります。そのため、どのようなクオリティの動画を、どの程度の頻度で発信していくのかについて、社内で十分検討しておくことが重要です。, YouTubeは動画の更新頻度が「チャンネルのインプレッション(表示される回数)」に大きく関係しますので、定期的なアップロードをおすすめします。また、動画のクオリティは企業の評価に大きく影響しますので、動画制作の基本についてもしっかりと学びながら進めていくと良いでしょう。, YouTube内での拡散効果は強くないため、動画の視聴回数を増やすには、その他のSNSとうまく連動させることが重要です。自社で運営しているTwitterやInstagram、Facebookなどで宣伝をするとともに、顧客に対して拡散を促すことで、より多くの顧客に動画を届けることが可能です。, YouTubeを活用して利益を得るには、SNSマーケティングに関する知識をしっかりと学ぶ必要があります。, YouTubeは独自のSEOを持っており、YouTubeのSEOに応じた動画をアップロードすることで、関連動画などに表示されやすくなる他、動画の再生回数が伸びていきます。特に、タイトルや詳細欄、タグなどに含まれるキーワードはYouTubeのSEOに大きく影響する要素ですので、しっかりと記載したいところです。, YouTubeの動画数が増えてきた場合には、一つの企業チャンネルを複数人で管理することをおすすめします。ただし、管理者が増えれば増えるほど、チャンネルの方針が揺らいでしまったり、アカウント管理がやりにくくなったりしますので、計画的に進めることが重要です。, YouTubeチャンネルを運営するにあたって議論になるのが、YouTubeチャンネルを収益化するかどうかです。収益化には、商品のアフィリエイトリンクを貼ったり、商品を宣伝したりすることで収益を得る方法の他に、YouTubeのパートナープログラムに登録し、広告収入を得る方法があります。, ただし、YouTubeのパートナープログラムに登録するためには、次の条件を満たす必要があります。, 広告を組むことでYouTube動画にてお金を稼ぐことができますが、広告動画は視聴者の快適な動画視聴を妨げることもありますので、よく検討した上で導入するようにしてください。, YouTubeチャンネルの作り方と、企業がYouTubeチャンネルを作る際のポイントについて紹介しました。YouTubeチャンネルの作成は、iPhoneやスマホでも可能ですが、プロフィールやバナー画像などの細かな設定を考えると、パソコンを利用して行うことをおすすめします。, また、YouTubeチャンネルの作成は比較的簡単ですが、大切なことはどのようにYouTubeチャンネルを運用していくかです。弊社GROVEでは、YouTubeをはじめとしたSNSの効果的な運用方法についても配信しています。もし、企業のYouTubeアカウント運用に関して気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。, YouTubeのクリエイティブコモンズとは?動画検索方法・使い方とメリット&デメリット, © 2020 GROVE|SNSマーケティング・インフルエンサーマーケティングで売り上げるための情報メディア, GROVE|SNSマーケティング・インフルエンサーマーケティングで売り上げるための情報メディア, ・アカウント作成をクリックし、「自分用」と「ビジネスの管理用」の選択肢から、「ビジネスの管理用」を選択する, 【2021】YouTubeチャンネルの作り方は?PCスマホ別手順と企業アカウントの注意点.